食生活と運動から考える美容

私は体型、主にお腹まわりが気になっています。お腹が出ていると服を着ても特に冬場は隠し切れないと感じています。痩せてみえるファッションだけでは足りないと判断した私は、お腹を凹ませることと、二の腕や肩など逆三角に近い形の筋肉をつけることが一番かっこよく見えると考えました。

そこで、起床後と就寝前の筋トレ、摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにすることを考えました。筋トレは体幹を鍛えることをメインにし、上体を起こす腹筋だけでなく、脚を上げたり、スクワットで腹筋全体に筋肉がつくようにしています。
そしてあまり有酸素運動にこだわりません。それは単純な脂肪によってお腹が出ているのか、それとも筋肉の衰えによってお腹が出ているかによって変わるからです。私の場合は後者です。なので筋肉をつけること、つまり筋繊維を壊して超回復にもってくる必要があります。そのため、タンパク質が大切になります。動物性と植物性に分かれますが、植物性である大豆プロテインがカラダを引き締めるのは効果的です。市販のプロテインにもダイエット用のものは大豆プロテインが含まれています。

そして食事のバランスを朝食=昼食>夕食のようにしています。夕方は特にカロリーを消費しないので、炭水化物は避けるべきです。なので夕食にお米をあまり食べないようにしています。飲み会に頻繁に行くようだったら、必ず失敗するので、その辺も考慮するべきでしょう。
10代のころは運動だけで痩せられていましたが、20代中盤になり、それだけでは痩せられないことに気づきました。より多くの努力を必要とするからです。紹介したのは私の例ですが、30代に入れば、もっとハードルを上げた管理が必要となるかもしれません。
しかし、体型のスタイルというのは一番男性が気にすべき美容であると考えています。