たっぷり有機野菜【泥武士キッチンのベジパワープレート】

【投稿者】Michaela様(41歳)
【お店の所在地】東京都中央区銀座

オーガニックレストラン好きな人ならば知らない人はないであろう、東京銀座にあるレストラン「銀座泥武士」。その泥武士の系列店「泥武士キッチン」を紹介したいしたいと思う。

キッチンという店名からも想像ができるように、レストランというよりはカフェやちょっとお洒落な食堂といった雰囲気。

銀座駅から歩いて2分ほどのファンケル銀座スクエア内に位置し、迷わずに行くことができる。同ビル9階の泥武士はランチタイムの予約は必須だが、泥武士キッチンは比較的席に余裕がある。気楽にさくっとオーガニックランチを楽しむのに持ってこいで、女性一人でも気兼ねなく利用できる。

店に入ったらまず席を確保し、次にカウンターでオーダー&料金を払う。
私はいつも「ベジパワープレート」を注文する。単品で900円、ドリンクセットでは1200円。ご飯は発芽米か玄米を選べるが、私は栄養価の高い玄米が気に入っている。
有機野菜と玄米のベジパワープレートには小さな青汁がセットになっていて、まずは食膳に咽喉を潤すのにちょうど良い。

プレート料理を頼むと、野菜ビュッフェも併せて楽しむことができる。
野菜の他にゆでたまごやフォカッチャなども用意されているから、ベジパワープレートだけで物足りないということは全くない。

もっとも、パスタのプレート等他のメニューもあるので、野菜はビュッフェでメインはパスタを楽しむという方が一般的かも知れない。
しかし、私は敢えてベジパワープレートに野菜ビュッフェを推す。
お腹一杯オーガニック野菜を食べることのできるお店はそんなに多くはないからだ。
しかも1,000円前後で。

それから、もう一点。
泥武士キッチンを利用する大きな理由がある。それは、営業時間。
普通ランチメニューは14時頃には終わってしまうが、泥武士キッチンは営業時間中ずっとランチメニューが楽しめるのである。もっとも、その他にはメニューはなくいつの時間に足を運んでも同じようにベジパワープレートを楽しむことができるのである。

時にはもりもりオーガニック野菜を食べたい。
好きな時間にきままにふらっと。

泥武士キッチンは、もしも家の近所にそんなお店があったのなら毎日でも通いたいと思える貴重な私の秘密基地の一つである。